ストレス解消お役立ちレシピ

カマンベールチーズフォンデュ

レンジを使って手間要らず!思い立ったらすぐに作れちゃう簡単レシピ!
ワインとの相性は・・・もちろんバツグン!
カマンベールチーズフォンデュ

材料4人分

  • カマンベールチーズ…1個
  • じゃが芋…小1個
  • ブロッコリー…1/3株
  • プチトマト…4個
  • 生ハム…2枚
  • ライ麦パン…適量
  • 粗挽きこしょう…適量
※パンはライ麦や雑穀、ナッツ類など、マグネシウム、ビタミンB1が豊富なものがお勧め。

作り方

  1. じゃが芋を皮ごと丸のままラップで包み、楊枝で数箇所穴をあけレンジで4分程度、竹串が通るまで加熱し、熱いうちに皮をむき、一口大に切る。
  2. ブロッコリーを小房に分け、耐熱皿に並べてラップ(またはレンジフード)をかぶせ、2~3分、柔らかくなるまで加熱する。
  3. 生ハムを縦半分に切って、ヘタをとったプチトマトに巻く。
  4. ライ麦パンは一口大に切る。
  5. カマンベールチーズの上表面の白い部分を、端を少し残して切り取り、レンジで1分過熱して一度取り出し中をかき混ぜて、さらに1分程度加熱する。
  6. チーズに粗挽きこしょう(今回はミックスペッパー)をかけ、じゃが芋、ブロッコリー、トマト、パンを添えて出来上がり。
※チーズを溶かすのにオーブントースターを使う場合は、アルミホイルにチーズをのせ、上からもアルミホイルを軽くかぶせ、8~10分程度加熱する。
ストレス解消のための栄養素 (この料理に特に多く含まれる栄養素に色がついています)
カルシウム マグネシウム ビタミンC ビタミンB1

チーズには精神を安定させ、いら立ちを沈める効果のあるカルシウムが多く含まれています。じゃが芋、ブロッコリーに多く含まれるビタミンCを一緒にとってカルシウムの吸収率アップ。ライ麦や雑穀、ナッツ類には、精神を安定させるマグネシウム、神経の機能を正常に保つビタミンB1が豊富に含まれるので、ライ麦ベースの雑穀パンがおすすめです。

[ストレス解消のためのポイント]

イライラを沈めるカルシウムが多く含まれるチーズ。ブロッコリー、じゃが芋のビタミンCが、カルシウムの吸収率をアップ。マグネシウム、ビタミンB1が豊富なライ麦パンで、効果さらにアップ!