スタッフブログ

2016東京大茶会@浜離宮

by Chie 2016 年 10 月 17 日

hamarikyu01昨日は、浜離宮恩賜庭園にて毎年恒例の東京都主催の「東京大茶会」

 

朝6時半に先生のお宅へ、車で荷物と一緒に向かい、7時半には茶席の準備を開始。

 

朝早くからたくさんの先生方がお手伝い下さいましたが、茶道の先生方は皆さん、早朝からの準備も慣れたもので手際よく、サクサクと進められていました。

 

今年は、野点ではなく芳梅亭での茶席(初回から参加していますが、茶室は初めてです)

 

hamarikyu02茶席は落ちついていますし、お天気に左右されないので良いのですが・・・

 

私個人としては、学際のりの野点の方が、この年になるとなかなか体験できないので楽しいかなぁ~と、思ったりして(笑)

 

ちなみに今年は紅葉を意識した朱色の小紋。

いつもは東京大茶会用のユニフォーム?として、野点のほこり汚れが目立たず、ちょっと若く見える黒地の紅型を着てますが、今回は茶室なので違う着物で(苦笑)

茶会@茶道会館

by Chie 2016 年 5 月 9 日

昨日、高田の馬場にある茶道会館での茶会が無事に終わり、今日は少しグッタリした感じ(苦笑)

 

お天気も良く、気温も高くなり、大汗をかき、補正をぐるぐる巻きしていたお腹は軽いあせも状態となり、今日は結構かゆい(泣)

 

菓子は、母の日にちなんだ期間限定の甘楽の「カーネーション」 食べるのが惜しいくらい!

 

桜餅の皮をさらにモチモチさせたピンクの皮で餡を包み、甘さ控えめでペロリでした。(*^。^*)

 

sadoukaikan01sadoukaikan02kanraku

七種の菓子

by Chie 2016 年 2 月 10 日

現在、上海に在住の友人、よっちゃんが春節(中国の正月)の休みで日本に帰ってきたので、

昨日は、一緒に茶道の先生宅で特殊稽古を受けてきました。

 

wagasi『真の行』のお点前なので、菓子は縁高に7種盛り。

 

とても勉強熱心で、優秀なよっちゃんと一緒でしたので、

厳かに稽古ができて、とても有意義な時間でした!

 

で、帰りにちょっと寄り道。

よっちゃんは生ビールをビジョッキ2杯、グビグビ飲んで帰っていきました。

 

そんな男前なよっちゃん、とてもステキです(*^。^*)

2016初釜

by Chie 2016 年 1 月 15 日

hatsugama01先日、茶道の先生宅の「寄心庵」で行われた恒例の初釜!

 

今年は申年ということもあり、やっぱり『赤』

まだ袖を通していなかった赤地の着物をおろしてみました。

 

毎年、心新たに、「今年は精進しないとっ」と思うのですが・・・

なかなか、ねぇ~

 

まぁ、そう思うことが大事!ということで(苦笑)

 

hatsugama02

近所の家電量販店で新春に売り出されたCANONのコンパクトカメラを購入。

 

で、初撮影!やっぱり今まで使っていたカメラより画質がキレイですね~

 

ちなみに・・・カメラの色は黒と赤がありましたが、申年なので赤にしました(笑)

 

 

私は影の仕事が結構あり、今年はほとんど表に出ず。

その間、代わりにKeikoちゃんが頑張って社中の皆さんを撮影してくれました。

 

hatsugama03hatsugama04

 

 

 

羊(干支)の古帛紗

by Chie 2015 年 1 月 26 日

2015今年のお茶の初釜のくじで当たった羊の古帛紗

 

「正倉院唐花羊文様」

菱形唐花文様と花形円文の中に羊を配した構成。

羊文様は正倉院に伝わる、古代文様風の羊。

毛がモコモコとした羊の三種をあらわし、牡丹花を大胆に意匠化したもの。

唐花文様は花を正面と横向きであらわし、その間を小さな葉と蔓で繋げている。

 

2003

 

で・・・右の赤い古帛紗は、12年前の羊年の古帛紗

 

「草原の羊」

21世紀になって三回目の新年(2003年)

飛躍の年であるように夢を込めて飛躍する羊に所々に咲く草花を散りばめた構成。

 

確か、この年も茶道の初釜のくじで当たった記憶が・・・

まぁ、年女の年は引きが強くなるのかもね(笑)

2015年初釜

by Chie 2015 年 1 月 13 日

先週末は新春恒例、茶道の先生のお宅内にある茶室の『寄心庵』で初釜。

 

20150111_04

最近、『ちょっと若すぎる色カ柄かなぁ~』と、着る機会がなくなった橙色地に花柄(花の中央が絞りになってます)の小紋。

 

どうせなら、と、橙色に花柄、ストーンまであしらった半襟も合せて、ちょっと遊びを入れちゃいました。

 

普通のお茶会ではNGですが・・・まぁ、お正月ですし(苦笑)

 

ちなみに、この茶碗はお福ちゃん。福笑いの顔になってます。

 

20150111_0120150111_02主菓子のたねやの花びら餅を頂き、濃茶。

 

松の有平糖(あるへいとう)と羊をしあしらった銭模様の干菓子と薄茶。

 

 

 

20150111_03今年は、さらに稽古に精進してまいりますっ!!

 

2014東京大茶会@浜離宮

by Chie 2014 年 10 月 13 日

2014tokyo一昨日は、浜離宮で開催された東京大茶会へ。

 

台風や雨も心配されましたが、11日(土)は、よく晴れ、日中は暑いくらい。

 

東京の真ん中とは思えない風景と、船着き場から時おり聞こえる汽笛に、どこか、場所も時間もタイムスリップした感じで・・・

 

この茶会は、文化祭ののりで、結構楽しいんですが・・・

足場が悪いので、ちょっと疲れるのと、着物や足袋が結構汚れちゃうんですよね。(苦笑)

 

なので、この茶会では、だいたい黒地の紅型風小紋を着ることにしてます。

笑福来門

by Chie 2014 年 1 月 24 日

1月は私の誕生日月ですが・・・今年の姉からのプレゼントは、茶道具を選びました。

 

昨年はダンスシューズにしましたが、今までは、だいたい、茶道具(消耗品)を新調してました。

 

e7ac91e7a68fe69da5e99680牡丹唐草文様と宝尽くし文様、それに「笑福来門」の文字が段に織られています。

 

いつも行くお道具屋さんではなく、何となくネットで検索してみたら、この古帛紗にたどりつき、「笑福来門」は私の座右の銘なので、つい買ってしまいましたが・・・これも何かの縁ということ。

 

茶道具をネット通販で購入するのは初めてでしたが、他に訳ありと称した少しキズなどがある袱紗なんかも安く購入でき、お店の人の対応も親切で良かったです。

 

岡山にある「ほんぢ園」というお店ですが、初心者用のセットなんかもリーズナブルな価格だし、結構掘り出し物があるので興味がある人は要チェックです。

 

ちなみに私はアフリエイトはしていないので、良いも悪いも自分が思うまま書いてますので、あしからず。

2014年初釜

by Chie 2014 年 1 月 13 日

昨日は毎年恒例、茶道の先生のお宅内にある茶室の『寄心庵』で初釜でした。

 

e3818ae782b9e5898d前夜、姉が家に泊まり、翌日も夕方くらいまで家にいるということだったので、せっかくだから姉から譲り受けた赤い着物をきることにしました。

 

初釜ですから、銀糸の帯で紅白でめでたく♪

 

帯揚げ・帯締めは柿渋染のからし色。同じくからし色ベースで華やかな花柄の刺繍の半襟で大人カワイイ感じに。

 

まぁ、お正月だから、少し遊び心をいれてもよいかなぁ~と。

(普通のお茶会ではしませんから(苦笑)

 

まずは、私の大好きなたねやの花びら餅と、濃茶をいただき、その後は干菓子と薄茶、そして点心へ。

 

相変わらず、バタバタと忙しい私でしたが・・・とても楽しく、お腹一杯!大満足な初釜でした。

 

e5b9b2e88f93e5ad90e9a39fe4ba8b

ふのやき@末富

by Chie 2013 年 11 月 2 日

e381b5e381aee38284e3818d先週末のお茶会で先生よりいただいた『ふのやき』

 

私も好きですが、何といってもおかんの大好物の菓子♪

 

裏千家お好み菓子『ふのやき』は、千利休の孫・千宗旦手植えの「宗旦銀杏」が印された麩焼きせんべいで、式亭だけが販売を許されています。

 

味噌の香りと味は、ホッとする優しい風味で、薄茶との相性はバツグンです。