スタッフブログ

婦人会@Mano e Mano

by Chie 2017 年 2 月 16 日

一昨日・・・そうです、世の中はバレンタインデーだったんですけどね~ (~_~;)

 

私たちにはいっさい関係なし!そんなことよりも、ちょっと遅くなったけど、新年会やらなきゃってことで、

池袋パルコにはいっている「Mano e Mano」で婦人会♪

 

お料理も美味しくリーズナブルなところもGoodですが・・・

スタッフがとても感じが良くて、特にご婦人たちにはおススメ!

 

乾杯そうそうにTちゃんが、グラスをたおしてスパークリングワインをこぼしてしまったのですが、

とても親切に対応してくれて、新しいワインを持ってきてくれました。

 

おかげで、お腹いっぱい!楽しい婦人会となりました♪

 

前菜の盛り合わせもバラエティーに富んでいてボリューム満点! パスタにメイン、デザートとコーヒーまでついてます。

manoemano01manoemano02manoemano03

2016テコンドー忘年会

by Chie 2016 年 12 月 19 日

昨晩は、尾久橋通り沿いにある 『BAR KOTATSUYA』でテコンドーの皆さんと忘年会。

 

tekon01私は道場生ではなく、体験教室にちょいちょい顔出しているだけなんですが・・・

 

ここ数年は、毎年参加させてもらっています。

皆さん、あたたかく迎えてくれて、とてもありがたいことです(*^。^*)

 

道場生の子どもたちの成長を見るのも楽しみで、しばらく会わない間に、あっという間に大きくなって・・・

並ぶと何か、私、ちっちゃいおばちゃんだな(苦笑)

 

 

tekon02

『BAR KOTATSUYA』は、イタリアンバルで、料理も美味しくスタッフは若くてイケメン揃いと評判の店ですけど・・・駅から遠いのがちょっと残念ですが、

地元の客で結構流行ってるみたいですね。

 

 

ハムの盛り合わせ、サラダ、鯛のカルパッチョ、白魚のアヒージョ、チリビーンズのチーズ焼きなどおつまみ系の後に、メインのローストチキン!

 

tekon03

 

そして、ピザとパスタにシメが店長手作りのプリン!

 

たくさん食べて、楽しい忘年会でした!

 

あっ、私もそうですが、皆さま、今回宣言した来年の抱負は忘れずに!!(^_-)-☆

ヴィッラビアンキ@丸の内

by Chie 2016 年 7 月 13 日

昨日は、久しぶりに大阪のおっさんS氏と、東京駅付近で待ち合わせして食事をしながらのMT

 

vb01新丸の内センタービル内のイタリアン「ヴィッラビアンキ」に立ち寄ってみた。

 

いつものことだが、S氏とは何を食べるかというより、何を話すかという方がメインになる。

 

従い、メニューはお店の人のおススメの前菜9品の盛り合わせをまずはつまみながら・・・

 

野菜のグリル、イワシのマリネ、生ハム、ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのムースなど、なかなか美味しかったです。

ただ、トルティーヤ(オムレツ)はいまいちだったので、定番料理なだけにちょっと残念!

 

vb02そして、残念と言えば・・・この店の看板メニュー「トリュフビステッカ」

 

メニュー写真とずいぶん違いトリュフが少ない!少なすぎる!

 

実際はこの写真のように、4枚くらいペラッとのっているだけ。

 

しかも、スライスする前に「香りをどうぞ」ってむけられたけど・・・

トリュフより、うっすらと店員さんの手のにおいがした(苦笑)

 

200gの牛リブステーキにトリュフで2400円だから、肉もトリュフのクオリティーも期待しすぎても何ですけど・・・ちょっと残念な一品!

 

その変わり、お店のスタッフは元気も愛想もよく、お値段もリーズナブルで居心地は良い店でした。

サバティーニ・ディ・フィレンツェ

by Chie 2015 年 11 月 27 日

先日、久しぶりにコンサルタント業務の師匠の1人、S氏に会いました。

 

まぁ、もう、60も半ばを過ぎたというのに、相変わらずアグレッシブな生き方をされているなぁ~と、感心してしまいました(苦笑)

 

そんなS氏は関西人なので、その日も、新幹線で大阪に戻るというので、大丸東京のレストラン街で食事することに・・・

 

大丸東京12階のレストラン街は初めて来たのですが・・・名店が入っていて、なかなか使い勝手がよさそうな印象です。

 

なんとなぁ~く、最近、外食は肉系、家では和食が多かったので、イタリアンが食べたい気分だったので、サバティー二・ディ・フィレンツェへ。

 

生ハムと山形の果物(柿・洋ナシ)の盛り合わせ、魚介だしいっぱいの漁師風スパゲッティ、牛肉の赤ワイン煮をシェアして、デザートを頂いたのですが・・・

 

デザートはケーキを2種類盛りなんですが・・・1カットがレギュラーカット位大きくてお得気分!

 

デザートを頼まれる方は、少しお腹に余力を残しておいた方が良い感じですね(苦笑)

 

sdf01sdf02

 

湯島で肉イタリアン@カルネリーナ

by Chie 2015 年 5 月 18 日

先週末は、友人と湯島にあるイタリア料理のカルネリーナで肉料理をガッツリいただきましたぁ~

 

さすが、グルメでオシャレな友人のチョイスした店!メインの肉料理までの前菜の数々も美味しかった♪

 

アンティパストで出された冷製コーンスープのほどよい甘味とコンソメのジュレの塩気がちょうど良い!

(最近、イタリア料理やで、こういうタイプのコーンスープや、コーンスープを濃厚にした感じのドレッシングのかかったサラダをよく頂きます)

 

前菜の盛り合わせはコールドミートの肉系がほとんどだったのがちょっと残念!

魚介系や野菜なんかもバランスよく盛られていると良かったんだけど・・・

 

かる~く蒸したカキが、生よりも味が濃縮された感じで甘味があってマジで美味かった♪

 

メインの肉の盛り合わせは、牛のハツ(心臓)のローストは、臭みもなく、コリコリとしてなかなかの美味!

お肉は全て、とても美味しかったのですが・・・実は羊肉が苦手な私。

ラム肉のソーセージはちょっと・・・な感じでしたが、ラム肉が好きな友人は美味しいと言ってました♪

 

塩・コショウのみで焼かれた肉には、塩3種類と、ソース3種類(マスタード、グリーンペッパー、ピクルス)が添えられていますが、硫黄の味(香り)がする塩はちょっと変わった風味ですが、牛ハツに合いました。

 

carne01carne03carne02

carne04carne05

 

お米の生パスタ工房@かくれん穂

by Chie 2014 年 10 月 5 日

上海在住のスーパーキャリアウーマンのYちゃんが、中秋節の連休を利用して帰国していたので、

茶道仲間とお稽古後に【お米の生パスタ工房・かくれん穂】にて、女子会ならぬ婦人会。

 

e3818be3818fe3828ce38293e7a98201e3818be3818fe3828ce38293e7a98202e3818be3818fe3828ce38293e7a98203

リコッタチーズとオレンジのサラダにスモークサーモンのカルパッチョ、アボカドのディップ。

ポテトのグラタンに有機野菜のバーニャカウダなどなど・・・前菜の味は美味しかったのですが・・・

 

ポテトグラタンのポテトがあまりに冷たかったので、作り直してもらいました。

ただ、その時の対応が迅速で丁寧だったので、まぁ、良しとします。(苦笑)

 

e3818be3818fe3828ce38293e7a98204そして、シメのキノコの和風パスタ。

 

米粉のパスタはもっちりしていて、私は結構好きな食感です。

 

小麦粉のパスタのアルデンテがお好みの方は、ちょっと違うかな・・・って思うかもしれませんが、機会があれば米粉のパスタもお試しあれ!

 

その後・・・場所をFちゃん宅に移し、夜中まで飲み&トーク(*^。^*)

 

昼の便で上海に帰るYちゃんは朝ごはんを食べてバタバタと、手際良く荷造りをして帰って行きました。(^o^)/

 

そして、Fちゃんはヨガに、私はテコンドーへ・・・そんなマイペースな友っていいですよね~(笑)

家族忘年会@creek

by Chie 2013 年 12 月 28 日

前にランチで行った、下町のイタリアンcreek

 

ベルギービールとワインのラインナップが充実していたので、今回は義兄さんも誘って家族忘年会へ

 

creak01creak02creak03

 

まずはビールで乾杯!右からシメイブルー、デリリュム・トレメンス、ニュートン

 

シメイは日本におけるベルギービールの中では草分け的存在のトラピストビール。

 

トラピストビールは修道院で作られる上面発酵(エール)のビールで、比較的アルコール度数が高い。

シメイの中でもブルーは9%と一番高く、深いこげ茶色で、麦の豊かな香りと、濃厚な苦みとコクが特徴。

 

ピンクの像が描かれたデリリュウム・トレメンスは、オランダ語で「アルコール中毒による震え」という意味。

かわいらしいデザインとは裏腹に、アルコール度数は8.5%と高く、独特の酵母香が特徴。

 

青リンゴ描かれた青い瓶のニュートンは、3.5%と低いアルコール度数で、青リンゴの風味が爽やかなフルーティーな味わい。

 

ついついビールについて語ってしまいましたが・・・生ハムのサラダに、ラタトゥイユのせピッツァ、

トリッパのグラタン、いしもちのアクアパッツア、シメにはじゃが芋のニョッキゴルゴンゾーラソース。

お料理も、みんな美味しかったです。(*^。^*)

creak04creak05

creek@下町イタリアン

by Chie 2013 年 8 月 12 日

月曜〆切の原稿を昨晩から書き、午前中に出して、ランチはおかんを連れて下町のイタリアンcreek

 

姉も呼んで、おばちゃん2人とおばあちゃんの3人で、ランチ女子会(苦笑)

 

e382afe383aae383bce382af01e382afe383aae383bce382af02e382afe383aae383bce382af03

 

かなり以前から気になっていたんだけど・・・行ったことある人に聞いたら、そこそこの評価だったので

 

今日のランチ会の店に決めました。これぞ、リアル口コミ(笑)

 

ランチは、本日のパスタ2種か、ピザ4種にサラダかブルスケッタ、ドリンクがついて980円。

 

追加料金で他のピザも選べるというとこで、100円プラスで自家製スモークサーモンと玉ネギのピザと、400円プラスでゴルゴンゾーラチーズとリンゴのピザにして、あとは、タコとオクラのペペロンチーノをオーダーし、3人でシェアしていただきました。

 

ピザは一見、ボリューミーですけど薄焼きのパリパリで、まぁ、我が家はみなよく食べるのでペロリです。

 

サラダのドレッシングがコーン味で、これが結構おいしかったな~、こんど作ってみようかな。(*^。^*)

 

ベルギービールやワインが結構充実しているみたいなので、今度は夜に行ってみよう!

 

満席で、1人で店を切り盛りしていたので、デザートは頼まず・・・帰りにミニストップで、

アップルマンゴーパフェとトロピカルフルーツパフェ、ハロハロ宇治金時を買って家で食べました。

 

ほんとうによく食べるおばちゃん&おばあちゃんですよね(苦笑)

下町のイタリアンTutti(トゥッティ)

by Chie 2013 年 6 月 30 日

昨晩は、家族で下町のイタリアン【Tutti】トゥッティで夕食。

 

前から気になっていた店ではあるのですが・・・店内はキレイだし、お値段もリーズナブルでアットホームな感じで家族飯には良いかなっと思って行ってみました。

 

思った通り、店の人の感じも良く、料理は素材にもこだわっているようで、鯛のカルパッチョや、東京Xポークの岩塩焼き、合鴨ロースのバルサミコソースなど、お値段のわりにはなかなかの味で、ボリューム感もあり、一品料理はかなりお得感のある感じ。

 

その他、お通しの冷製コーンスープや、生ハムとマッシュルームのサラダ、仔羊のローストなど、どれも美味しかったです。

 

tutti01tutti02tutti03tutti04tutti05

 

ただ、1つ・・・ピザがちょっと中途半端かな。(あくまでも私の主観です)

味はそこそこ美味しいんだけど、1500~2000円の価格帯のわりには普通すぎて微妙な感じかな。

 

今回、パスタはいただかなかったけど、自家製の手打ち麺らしいので、次回はそれを食べに行こうと思ってます。

 

とにかく、総合的に見て、とてもよい店だと思いますので、リピ決定ですね。(^_-)-☆

自家製セミドライトマトのマリネ

by Chie 2012 年 9 月 11 日

まだまだ残暑厳しく、日差しが強いです!ベランダで野菜を乾かすにはうってつけなんですけどね(苦笑)

 

この夏、何回目だろう・・・プチトマトをセミドライしてマリネにするのは・・・夏の定番!常備菜です。

 

e38389e383a9e382a4e38388e3839ee38388【材料】

プチトマト・・・1パック(15個位)、 塩・・・小さじ1/4、

ニンニク・・・1片、 乾燥バジル・・・小さじ1/2

EXバージンオリーブ油・・・100cc(目安)

 

※バジル以外に、お好みのハーブを使ってもOKです。

※油の量は保存容器に入れたトマトがかくれる程度で調整して下さい。

 

 

【作り方】
①トマトを半分に切ってザルに広げ、天日で2日位乾かす。

②セミドライになったトマトに塩を振って10分くらい置き、瓶などの保存容器に入れる。

③半分に切ったニンニクとバジルを加え、オリーブ油をトマトがかるれるまで注ぎ、半日~1日味をなじませる。

 

今朝は、これをポールのフルート(細いバゲット)にのせて、いただきました!(*^。^*)

 

トマトの凝縮した旨味がたまらない!!漬けたオイルと一緒にパスタや炒め物にも使えて便利です。